淡路島、徳島へ行ってきました!

先週のこと、以前からずっと行ってみたかった剣山へついに登ってきました!

旅の仲間はSHOと空民。

深夜の高速バスで仙台から到着した空民と京都駅で合流して、そのまま電車に乗って神戸へ移動。そこからレンタカーでまずは淡路島へ向かいました。

3人のうち、運転できるのは私だけ。険しい山道も果てしない海への道も、まるで宇宙船のようにシュンシュン進みました。

淡路島では伊奘諾神宮とおのころ島神社を訪ねました。伊奘諾神宮に着くとすぐに、なにやら楽しげな笛と太鼓の音色が聞こえてくるので音のする方へ行ってみると、ちょうど立冬の湯立神楽舞が始まったところでした。五つの釜に入った熱々のお湯を、両手に榊を持った巫女さんが次々と四方八方へ撒いていきます。とっても迫力があって素晴らしい神楽舞の奉納でした。

伊奘諾神宮ですっかり清められた私たち、次に向かったのはおのころ島神社。ここがまさに日本の始まりの地とされているところなのだそうです。ここがまた素晴らしいところで、SHOは日本の中でベスト3に入る特別な場所だと言っていました。本当にそんなところです。ぜひ実際に訪れてみてくださいね。

おのころ島神社の近くの素敵なカフェでまったりしたあと、徳島県上板町の技の館へと移動して、こちらで藍染体験をしてきました!空民の徳島のお友達が調べてくれたこちらの藍染体験、化学的な原料を使っているところが多い中でここは天然の原料だけで作られた染料で、藍染体験ができます。だから直接手を入れても大丈夫。ほんのり暖かくてツルツルヌルヌルしていて、とっても気持ちよかったです。

私は日本手ぬぐい、SHOはエコバッグ、空民はバンダナを染めました。最高に楽しい体験となりました。



この日は鳴門の海の見える宿に宿泊したのですが、この鳴門のぐるぐるがまた、ものすごかったです!おのころ島も鳴門も、ぐるぐる渦巻きのエナジー。

2日目は朝から雨でしたが、この日に剣山に登ることにしました。途中あちこち寄り道しながら素晴らしいご縁に導かれて、なかなかたどり着けない場所でなかなか出会えない体験をさせていただきました。本当に全てに感謝。山を登り始める頃には雨も晴れて、素晴らしい剣山を満喫することができました。

帰りはまたものすごい山道を車で降りて行くのですが、この日は剣山から徳島の南の端っこの海陽町への移動!山を降りる時点ですでに暗くなって、途中通行止で大きく遠回りをしながら、狭くて曲がりくねった暗い山道をちょっと心細くなりながら運転していると、ある時目の前にふわっと何か大きなものが現れました!!!

それはみたこともないような大きくて立派な角をたたえた雄鹿でした。私たちの車の前に突然現れて、私たちをじっと見つめると、また現れた時のようにふわっと突然私たちの目の前から消えていきました。時が止まったかのような永遠の瞬間。あれはきっとお山から私たちへの贈りものでありメッセージだったと思います。あれからふとした時に、あの雄鹿が目の前にイメージで現れます。あのような美しい生命と繋がれたことはかけがえのない宝ものです。

なんとか暗い山道を降り、徳島市に戻ってちょっと一休みして、さらにそこから2時間半かけて海陽町へ。到着したのは夜中近くでした。翌朝窓を開けて空と海を見ると、そのあまりの美しさに息を飲みました。今回海陽町へは空民が繋がった素敵な人たちに会いに、空民のリクエストによってはるばるやってきました。正直、どうしてこんな遠いところまで行くことにしちゃったんだろう。。。と途中で後悔しないでもありませんでしたが、実際にたどり着いた海陽町は本当に素晴らしいところで、そこで出会った人々も本当に美しくてキラキラ眩しく輝いていて、はるばるやってきて本当に良かった!と思いました。


今回空民のご縁で出会った永原レキくん、本当に素敵な人でした。レキくんのお店のすぐ外がそれはそれは美しいビーチで、11月の海にはさすがに入れないだろうと思い、水着は持って行かなかったのですが、我慢できず気づいたらパンツいっちょで海に飛び込んでしまいました。それほどに美しい海の青でした。もう最高!

すぐ近くの温泉で温まって、もう午後の早めの時間には神戸に向けて出発!帰りも4時間の道のりを一人で運転!途中徳島市で渋滞にはまったものの、予定通り神戸駅に到着しました。光で生きるようになってから元気だなーと思ってはいましたが、どうやらますますパワフルになっているようです。とはいえさすがに疲れて帰りの電車では爆睡。無事に京都に帰り着いたのでした。

本当に素晴らしくて楽しい旅。空民、SHO、出会えたすべての皆さん、淡路島・徳島の自然、剣山の精霊、本当にありがとうございました!これでまた、新たなワクワクが始まります!

ワクワク

LOVE & LIGHT
Uniphi



f0131783_16041788.jpg
f0131783_16044983.jpg

f0131783_16045648.jpg

f0131783_16051461.jpg

f0131783_16052194.jpg

f0131783_16052801.jpg







[PR]
by suzukisatomi | 2017-11-14 17:02 | 日々のこと | Comments(0)